Googleマップには、自治体名を検索すると地図上にエリアを表示してくれる機能があります。

そこでひょんなことから「調布市上布田町」を検索したら、写真1のようなエリアが表示されました。多摩川の河原の一部のみで、住宅も道路もなさそうです。
もしかしたら河原の住人はいるかもしれませんが、浮気調査のそういう方がここに住所を登録してはいないでしょうから、この上布田町は完全に無人の町なのだと思います。

お隣の「下布田町」が写真2です。こちらも河原の一部で、しかも飛び飛びに分割されてしまっています。
何らかの経緯があってこのようになっているのでしょうが不思議ですね。

経済談義シリーズ第29回です。日本経済超悲観派の僕がその論拠を解説していきます。

前回から為替の説明を始めたところ、ですが、今日は少し寄り道してニュースの話題です。